瑕疵担保責任保険

こんばんは。
Natural Design House
加藤 千滉です。

新築工事着工前に
書類を提出します。

難しい漢字が並べられていますが、
かしたんぽせきにんほけん
と読みます。

瑕疵とは必要とされる品質、
性能が欠如していること。
住宅に対しては欠陥と同じ意味。

瑕疵保険とは
構造上の主要な部分や
雨漏れなど、重大な欠陥、
大きな不具合があったときに
対応するための保険です。

瑕疵責任とは引き渡し時に
発見できなかった欠陥が
のちに判明したとき、請負業者が
その欠陥の責任などを負うことです。


新築については、
住宅の品質確保の促進等に関する法律
があるので、事業者は10年間の
住宅瑕疵担保責任を負っています。

引き渡しから10年間の間に
事業者が倒産してしまう可能性は
ないとは言えません。

瑕疵があったのに、
事業者が倒産してしまって泣き寝入り
するというのを防ぐためにも
住宅瑕疵担保履行法
という法律があります。

事業者が倒産した時に瑕疵が
見つかった場合、瑕疵の修理が
行えるように事業者に対して
「保険の加入」を
義務付けた法律です。

お客様は万が一の場合でも、
保険金で修理費用をカバーできます。

長く住んでいただき、
愛していただけるよう努めていきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!